スントの「オブザーバー」

スント(SUUNTO)という腕時計をご存知ですか?

そのシリーズが「オブザーバー」です。

1936年に生まれたフィンランドの精密機器メーカーです。
歴史は液体の包囲タイプ・コンパスの生産から始まり、今のスポーツ装置製造の最も大きなメーカーとしてステータス会社を得ました。

その中でも、「スポーツ・コンピューター」でしたが、それには構造の向こうの様々な機能があります。

腕時計のスポーツマンが必要とする身体および環境に関する正確な情報が提示されるので、スントはこのように自社製品を表現しています。

「アウト・ドア・スポーツ」、「トレーニング」目的によって様々な機能を運ぶスポーツ・コンピューターは、スポーツマンからの世界で最も大きな支援を獲得しました。
「練習」、「雪スポーツ」、「マリンスポーツ」、「潜水」…目的によって様々な機能を運ぶスポーツ・コンピューターは、スポーツマンからの世界で最も大きな支援を獲得しました。

黒いx銀の流行のデザインは、アウトドア場面だけでなく、町青年ビジネス若者も無関心に一致し、個性を備えた腕起源を指図します。

腕時計の構造の向こうのスポーツ・コンピューターとして高いデザイン性と機能を組み合わせます。


スポーツに対応!「フィールドスポーツ」
copyright(C)ING腕時計